ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

Wワーク、視野に入れようかな?

2018年5月25日

 

次女が20歳になったら、私も今まで使ったお金を取り戻すためにWワークでもしようかな?という思いが強くなってきた。

 

最近、又、就職の事に向けて活動しようかと思っている。

今の職場では不安定の収入でしかない。

お客様あっての仕事だからね。

(私の場合は「クライアント」になるのだが)

 

確実に、○曜日の出勤とかあれば、その分の収入はもらえるわけだ。

以前も、飲食店でパート社員として働いていたが、そこでもお客様相手の仕事だったので、お客様が来なければ早く帰るように言われるわけだ。

時給○○円の世界なので、収入の変動があるわけだ。

 

私の母親のように、編み物教室を○曜日と決めて仕事をした方が良いのかな?と。

生徒さんの数とかで普通なら変動があるのだが、母親の場合は役所(岡山なので役場と言うが)で依頼されて仕事をしていたので、生徒さんが多かろうと少なかろうと同じ収入だったわけだ。

その収入で、私たちの教育費に充てたり、自分の付き合いに使ったり、大好きだった保険会社の支払いに使っていた。(何件も入っていたのよね)

 

私も48歳という年齢になり、「残りの人生をどう過ごすか?」ということを良く考えるようになった。

 

次女が20歳になって、専門学校を卒業して1人前になったら、一応子育ては終わる。

それを機に、これからは自分のために時間を使う人生を送ることも良いんじゃないかな?って。

仕事をしながら、趣味にも手を出して(今は封印中だからね)、夫婦での生活もそこそこにして(ある程度距離を置いて)、今まで行動制限していたものから解放されたいなぁ~と思うわけだ。

 

私的には、一番気になるのが長女の事。

長女が自立して、心配の種が無くなれば本当の子育てが終わると思っている。

今、21歳だが、自立して社会に出て・・・という状態ではない。

拒食症との戦い、人間不信との戦いなど・・・いろんな問題が山積しているからだ。

長女と接しながら、「私が母親で良かったよね」と思うことがある。

他の人だったら命が無いかもしれない。

育児拒否されてもおかしくないものね。

その位、大きな器で受け入れなければ長女と接することが出来ないと思う。

 

Wワークとして希望しているのは在宅ワーク

ぼちぼち探していこうと思う。