ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

恐るべし、三輪神社

2017年11月26日

 

昨日、主人が『身近なお願い事は三輪神社へいって呟くと良い』と言い出した。

 

いつもなら『何言ってるの?』と言い返すのだが、その時は素直に聞いた。

 

『そうなんだ~。昼から時間もあるから行ってくるわ』と言って出掛けた私。

 

近い場所ではない。

交通費もかかる。

交通の便が悪いので、電車の本数も少ない。

 

しかし、昨日はそんなことに対して苦痛を感じることなく『のんびりできて良いわ』と思ったくらいだ。

 

三輪神社は、他地方からも来られる有名な神社で、土・日・祝になるとすごく多くなる。

祈祷するまでに時間がかかるのだ。(自分の順番がなかなか回ってこない)

 

それでも良かった。

祈祷時間が長いほど、お祈りに時間をかけられる。

なので、大きな事からお祈りを始め、最終的には自分の願いを呟いてお祈りした。

ゆっくりと時間が流れ、イライラした気持ちが落ち着いた。

 

家に戻って、晩ご飯を食べて、茶碗を洗っているときに携帯電話が鳴った。

慌てて出ると、『12月からぼちぼち始動しましょうか?』と。

思わず声が上ずってしまったが、こんなにすぐ祈りが通じたのかと思うと怖くなった。

恐るべし、三輪神社・・・。

 

いつも、主人の言うことに対して逆らっていることが多いのだが、時には素直に応じることも必要だということを教えられた。

 

神様ごとが大好きな主人なので、何かあると『神様~』と言うわけだが、

やっぱり努力を惜しんではいけないし、行動も伴わなければ結果も生まれない。

 

これから私の試練が始まる。

ドキドキハラハラしているが、ワクワクもしている。

 

自分の行動によって結果が出てくることだから、またここで何かと呟くかもしれない。

 

山あり、谷ありだからこそ、人生は楽しい。