ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

バイトルで・・・

2017年11月25日

 

昨夜、次女が「バイトル」でアルバイトの検索をしていた。

すると、『ママが勤めていた職場、時給900円で募集してるよ』と。

思わず『え~。リターンしようかな?』(私が勤めていた時よりも条件が良いんだもの)と、冗談で言うと、『あかん。あかん。それは許さん』と言われた。

内容を見ると、ホールだけではなく洗い場のスタッフも募集している。

私が退職してから変化があったのかな?

そんな心配をしてしまう。

 

飲食店のアルバイトはしんどいよね。

土・日・祝は、特に人手が欲しいからね。

 

もし、私が再度飲食店で就職するとしたら、土・日・祝の出勤は免れないだろう。

あと、夜の部(夕方5時くらいから夜の11時くらいまで)の出勤を要求してくるだろう。

 

どことも厳しいよね。

 

次女は、飲食店で働くとしたらホーススタッフがしたいらしい。

しかし、あまり遅くまでの勤務は許さない。

どれだけ遅くても、夜10時までには家に着く位の時間でないとさせないつもりだ。

今、我が家の近くで販売の仕事の募集もしているので、『販売も良いよね』と言っている。

 

とにかく、お金が欲しくて仕方がない次女である。

お小遣いだけではやっていけないという理由だ。

そりゃそうだろう。お付き合いが多すぎるのよ。

どれか断れば良いのに・・・と思うのだが、それが出来ない子なんだよね。

まぁ~、このようなお付き合いがあるから人徳も生まれるので、大目に見てあげないとね。

 

私も、どこからお金の工面をして(働かないと無理)残り少ない人生の中でやりたい事(夢)を実現させるかが今の課題になっている。

また、馬鹿みたいにハードルが高いからね。

ある本によると、自分が思う夢を実現させるためには(大きな夢であるほど)、生まれ変わり死に変わりしながら得ていくものだから、あの世に行ってからでも修行出来るものが良いだろうとのこと。

そういう意味では、私の夢は何度も生まれ変わらないと無理かもしれないが、ある意味退屈しなくて良いかもしれない。

ボーとしているのが苦手だから、持って来いかもね。

そんなことを色々と考えながら日々生活している。

 

次女も、『どうすりゃ良いんだ~』と言いながらアルバイト探しに必死だ。

次女は、次女なりに大変なんだね。

 

私的には、長女が社会人となって貢献出来るようになって欲しいわけだが、今の調子じゃ当分無理だな。

心身ともに元気にならないとね。