ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

飲食店の時給

2017年10月7日

 

新聞にも取り上げられている話だが、飲食店の時給が高騰しているそうだ。

大阪、京都、兵庫県の例を取ると、時給900円以上だのこと。

 

昨日、私が以前勤めていた職場の近くで用意があったので出掛けていた。

その帰りに少し外から様子を伺っていた。

昨日は雨だった事もあって、そんなに人がいなかった気がする。

その周りのお店も、お客様がどんどん入っている感じはなかった。

『普段忙しい分、今日はゆっくりして~』と、心の中で呟いていた。

 

これからは、行楽シーズンなので忙しくなるだろう。

奈良の飲食店だったら、正倉院展が近々あるだろうから大忙しになるだろう。

とある喫茶店だと、正倉院展の期間中だけ求人募集しているところもある。

少しでも人が居た方が良いからね。

 

今、飲食店は、人手不足で悩まされている。

1日、14時間くらい働いている人も少なくない。

休みが取れない状態にあるらしい。

お客様の加減で勤務時間も変わってくるからね。

避けては通れない。

 

それを解消するために、時給をUPさせて来てもらおうという手段を取っているようだが、多分それは無理だろう。

まして、今の若い子たちがお金に食らいついて・・・という位の貧困状態であれば、少々のしんどさにも耐えながら頑張るかもしれないが、ハッキリ言ってそこまで生活に困っている子もいないわけだ。

「しんどい目をしてまで働こう」という意思も、今の若い子たちの姿を見ていると皆無に近いだろう。我が子も含めて思う事だ。

その背景には、親御さんのバックアップがあるからだろう。

共働きをされている方も多いから、子供から『今月厳しいわ~』と言う声を聞いたら多少の援助もするだろうしね。

 

何とか、人手不足を解消して欲しいところだが、今の状態では「期待は出来ない」と私は思う。

 

若い子たちを雇うよりも、シニア世代の人を雇った方が頑張ってくれるのではないだろうか?

時給が少し安くても、一生懸命働いてくれると私は思うな。