ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

敬老の日

2017年9月18日

 

今日は、敬老の日だ。

私の父親も、65歳以上なので高齢者として数えられるね。

もちろん、主人の両親も同じだ。

 

今、現在、100歳以上の方が約7万人いるそうだ。

ヒエ~、恐ろしい。

申し訳ないが、私はこの年齢の仲間入りはしたくないね。

さっさと、あの世へ逝くように仕込むわ。

 

元気で長生きするのが、家族にとっても自分にとっても一番幸せな事なんだろうね。

 

しかし、私は長生きしたいと思った事が無い。

物心ついたときからね。

その話を、主人や娘たちにするのだが『理解出来ない』と言われる。

理解されなくてもいい。してもらいたくもない。

ただ、そんな風に思うだけの事だからさ。

最近は「今を精一杯生きて後悔しない人生を送りたい」と思うようにはなってきた。

そういう風に思えるようになっただけでも成長したなぁ~と。

今までは「ダラダラと1日過ごすくらいならあの世へ逝った方がマシだ」と思っていたからさ。

その気持ちの変化は、やっぱり家族が出来たからだろうね。

素直にそう思う。

独身だったら、今もその思いは変わらないような気がする。

時々「何のためにこの世に私は生まれたのだろう?」と思う事がある。

それも、年齢を重ねるうちに思い当たる節があるわけだ。

きっと、この世に生まれるまでに、「したい事」や「やらなければならない事」を胸にして(希望して)いたんだと思うけど、生まれたとたん私は馬鹿だから忘れている。

少しずつ、その目的が見え始めているわけだが、まだハッキリしていない。

靄がかかっているわけだ。

もう少し、探求したいところだ。

それまでは、死ねないな(笑)