ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

変化

2017年9月12日

 

飲食店を退職してから、私の体の変化として現れたものがある。

手荒れが無くなった事と、爪がきちんと一定の期間に伸びてきて爪切りが必要になったことだ。

 

洗い場のおばちゃんとして働いてきた私は、どうしても洗剤の加減で手荒れはひどくなるし、爪は伸びるどころか勝手に深爪になっている事が多かった。

ハンドクリームでは追いつかなかったな。

白色ワセリンを塗って、手袋をして寝るようにしていたが、就寝時間が短い私には修復するのに時間がかかった。

 

退職して2ヶ月余りになるが、今、再就職に向けて活動をしている。

お舅さんの具合も落ち着いてきたからだ。

今すぐどうのこうの・・・って感じじゃないしね。

それに、正直私の時間が欲しい。

働いているときは、私だけの時間として過ごす事が出来た。

おまけに、ご褒美じゃないけど収入を得る事も出来た。

微々たるものだけど、そのお金は誰にも気を遣わずに欲しいものがあれば買う事も出来た。

これから、次女が専門学校へ行くにあたって大きなお金が必要になる。

となると、必然的に働かないとしんどいわけだ。

今は貯蓄もあるが、使ってしまうとおしまいだ。

年金みたいに、毎月決まったお金が入るわけじゃないからさ。

老後の為に、今まで使った分を取り返さないとね。

そして、今までよりも収入を多く得るために働く日数も増やしていきたいな。

主人にも相談したら『俺は構わない。ただし、早く出勤するとか、夜遅く出勤するとかは止めてくれよ。時間外勤務は困る』と。

『今までみたいに、朝10時から昼3時くらいまでなら許してもらえる?』と聞いたら、『それなら何とかなるやろ。今なら●●ちゃん(長女)も家にいるから手伝ってもらう事も出来るからな』と言われた。

 

そんな事を思っているうちに、のんびりしていられないなぁ~と。

 

明日、次女が来年の4月から専門学校へ行くので、その授業料を振り込んでこようかと思う。

預金通帳を見るのが怖いな。

 

私が元気なうちに、何とか蓄えたい。

 

今度就職するとしたら、洗い場のおばちゃんは避けた方が良いかな?

また、手荒れと深爪の戦いをしたくなければ・・・の話だが。

今迄にした事が無い職場を探すのも、人生一度きりなら「あり」かも知れない。

友達や知り合いからは、『あんたの笑顔でお客様を呼べ!』と言われるが、

出来れば裏方の方が好きなんだよね。

 

求人広告とにらめっこして考えようかな?

出来れば、我が家から近場で探したいね。