ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

次女、BIRHTDAY

2017年9月11日

 

今日、無事次女は18歳の誕生日を迎える事が出来た。

『誕生日プレゼント何が欲しい?』と聞くと、『現金が良い』って言われた。

というわけで、1万円渡した。(味気ないね~)

 

今日は、友達に誘われてテーマパークへ行くことになり、

今頃、楽しんでいるところだろう。

次女が誕生日なので、友達から特別な日になるように・・・という気持ちを込めてテーマパークをチョイスしたようだ。

 

今日もお迎え覚悟している。

絶対遅くなるもん。

 

まぁ~、その分、私は楽をさせてもらっている。

小さい頃みたいに手作りケーキを用意しなくて良いし、御馳走も作らなくて良いからね。

手作りケーキは本当に大変だったよ。

当時は、食物アレルギーがあったので、本来なら使いたい食材が使えないわけだ。

例えば、卵はスポンジを作るのに絶対に入れたい食材なのに使えない。

おまけに、小麦粉も使えなかったので(アレルギー反応が出ていた)、

ご飯をケーキに見立てて御馳走した事を思い出す。

(ちらし寿司みたいに、野菜を入れて彩りを良くして喜んでもらった)

それが返って、次女にとっては思い出に残る誕生日だったみたいなのよ。

次女の友達を我が家に呼ぶ時も、おやつ作りに苦労した。

市販のものを買うわけにはいかないから、何かしら手作りでおもてなしをするわけだ。

次女の友達にとってはとても珍しいみたいで、『おばちゃん、これ持って帰ってもいい?』と言って、私が作ったおやつを催促する子もいたので、それ以降多めに作って持たせるようにした事も懐かしいし、次女が『友達の家に遊びに行く事になったから・・・』と聞いたら手作りおやつを準備して持たせていたし、保護者の方には『食物アレルギーがあるので市販のおやつは食べさせないで下さい』とお願いしたものだ。

苦労した甲斐があったな。

今では、小麦粉もOKになったし、卵も火を良く通したものは食べられるようになった。

ずいぶん楽になったよ。

まだまだ、食べられない食材はあるけれど、(果物も、食べられるものと駄目なものがあるし、ナッツ類も気をつけなければならない)少しずつ、次女が体調を見計らって挑戦してくれたら良いかと思う。

 

一応、来週に次女が『モンブランケーキが食べたい』と言うので、作る約束をした。

そして、『ママが作ってくれるカレーも食べたい』と。

 

日曜日、家族でお祝いをしようではないか。

 

それにしても、大きくなるのが早いね。

私より10センチ背が高い。

まして、次女がヒールを履いたらもっと高くなる。

次女に『よしよし』と言って、頭を撫でられると何だか恥ずかしくなる。

 

先程メールが来た。

テーマパークで遊んでいる写メが送られてきた。

ネコちゃんの姿で映っている。

なかなか可愛い(笑)

Enjoyしているようだ。