ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

和尚さんが来る

2017年8月12日

 

今日の夕方、我が家の和尚さんが来る。

ゆっこ家のお盆供養だ。

多分、我が家が最後のお盆供養になるのではないだろうか?

 

お盆供養にかかる時間よりも、雑談で長居をする事が多い和尚さん。

前代の和尚さんとはまったく違って、とてもいい和尚さん。

良心的なんだよね。

お玉串も、必要以上に言わないしね。

前代の和尚さんはかなりの曲者で、何かとお玉串を請求していた。

訳のわからない費用に(私たちが見て)『●万円下さい』と平気で言う人だった。

けれど、ほとんどが女の人に貢いでいたという話だ。

最終的には、脳梗塞で倒れてそのまま・・・だったそうだ。

実は、前代の和尚さんの後を継ぐ人がいなくて(子供がいないから)、同じ宗派の人から会議にかけられて選ばれた人が今の和尚さん。

前代の和尚さんが多額の借金をかけていたようで、その借金を背負わされたという話を聞いて驚いた。

しかし、3年かけて全額返金して現在に至るそうだ。

凄い人だよね。

私よりずっと若いのに、奥さんと子どもさんが4人いらっしゃるパパさんだ。

しっかりしているわ。

お陰で、檀家さんも増えたんだって。(2倍になったそうだ)

日ごろの行いを神様はちゃんと見ているって事だよね。

その話を聞いて素直に思った。

 

私が『この時期は忙しいでしょ?』と話をすると、『忙しいけれど、これで生活をさせてもらっているので有難い』という話をされる和尚さん。

今年は、どんな話をしてくれるだろうか?

子どもさんの話で持ちきりかな?

私は、上の2人の子どもさんを見たことがある。

というのは、奥さんが体調を崩してしまい、ベビーシッターをお願いされて面倒を見ていた時期があったからだ。

(保育士の資格を持っているので出来るのだ)

その子どもたちも、15日で6歳になる。早いね~。

実は、双子ちゃんなのよ。

下の子どもさんたちはまだ見たことがない。

機会があったら見たいなぁ~。

ビックリする事に、下の子どもさんたちも双子なんだ。

どうやら、奥さんの方が必ず排卵するときに2つ出来る体質のようだ。

だから、妊娠したら双子になるというわけだ。

双子だけれど、一卵性双生児よりは似ていない気がする。

 

今から来るのを楽しみにしているゆっこである。