ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

AOエントリーシート提出

2017年8月1日

 

昨日は、朝から次女と一緒に受験する学校へAOエントリーシートを提出した。

そのあと、面談が行われ、入試についての説明を受けた。

 

1週間後にAO内定書が届くらしい。

その内定書が届いてから願書受付ということになるそうだ。

この調子でいくと、8月末には受験することになりそうだ。

 テンポ良くいけば、夏休み中に進路が決まるかもしれないな。

 

色々と悩んだ末、専門学校を受験することになった。

納得した上で決めたことなのでそれで良いと思う。

 

実は、このAOエントリーシートを提出することに対して担任がなかなか許可しなかったのだ。

夏休みに入ってから、担任から『親子で学校へ来るように』と言われて行ったのよ。

担任は、次女の評定値が「4.8」あるので(5段階評価で)、指定校推薦を薦めてくるわけだ。

けれど、専門学校はどちらかというとAO入試がほとんどで、指定校推薦を使う意味がない。

年内にあちこちの学校を受験して、年を越して「どうしよう?」となった時に、成績の良い子は指定校推薦を使っての受験が多くなるけれど、よほどの事である。

それに、学校によっては指定校推薦が使えないところもあるのだ。

事前に調べておかなくてはならない。

この指定校推薦を受けるには、秋にならないとなかなか貰うことが出来ないわけだ。

一応、学校の方で審査があるからね。

それまでにAO入試で合格した子がどんどん増えて、学校の募集人数に満たした場合は受付が終了となる。

それでは遅すぎるわけだ。

 

その話を担任にしているのに、ブツブツと往生際の悪い事を言うわけだ。

段々、私も次女も苛立ちがきつくなってきて(親子で大嫌いな先生なのよ)、

最終的には、私の方から『もう話にならないのでこちらで決めますから』と言って、

強制的に話を終わらて学校を後にした。

 

通うのは次女なんだから、担任の言いなりになる必要はないと思う。

第一、受験の事について何も分かっていない。

私は、長女の受験で経験しているから分かっている。

3年前の話なのである程度は受験要領も変わっているのかもしれないが、大きな変化はないはずだ。

それに、受験する学校に問い合わせてこちらも準備を進めているし、その段取りについて逐一伝えているのに疑いをかけてくるし、最後の最後まで『指定校推薦が・・・』とおっしゃるからね。

 

学校を後にした時に、私が『理解力のない人やね。ママは分かりやすく説明したはずなんだけど、おかしかった?』と次女に聞いたら、『あの人(担任)、「人の話を聞け!」って生徒に言うくせに、一番聞いてない。救いようのない人やね。終わってるわ~』と。

 

とにかく、無事に進路を決めて担任には事後報告をしたいと思う。

ごちゃごちゃ言わせない為にね。