ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

調和

2017年7月24日

 

ある人の本を読んでいた。

 

すると、「調和」について綴られているではないか。

 

「プラス」⇔「マイナス」

「陰」⇔「陽」

 

何事においても、上のような働きによって中和させるそうだ。

要するに駆け引きなのだろう。

 

確かに、生活している中で思うことは多々ある。

 

良い事ばかり続くと、忘れかけたころに悪い事が起きたりするし、

反対に、悪い事ばかり続いていて「闇から抜け出せない」と思い詰めていると、

フトした瞬間に明るい兆しが見えたりする。

不思議なものだ。

 

食べ物にしても、「酸性」の物ばかり口にしていると、身体の方が自然と「アルカリ性」の物が欲しくなる時がある。

知らず知らずのうちにバランスを取っているのだなぁ~って。

 

そのバランスが崩れた時に、身体の変化としては『病気』として現れ、

地球で言えば『自然災害』に繋がるのではないだろうか?

人間が便利さを求めて色んなものを開発して生活しやすくなったけれど、その為に自然を壊していることもあるわけだ。

『公害』はその典型だと思う。

 

本を読み進めていく中で、私自身の反省もしなければならないと感じる。

何だかお叱りを受けた気がした。

 

著者の方はすでに他界されている人ではあるが、「魂」というものを感じる。

「生命」を身近で感じるように描写がされている。

 

頭では分かっていても、実際実行するとなればお金と時間が要るだろう。

果たして、現代の人たちがこの事をどれだけ意識して取り組めるだろうか?

多分、生命危機を感じている人たちが真剣に取り組むのではないだろうか?

そんな気がする。

 

簡単に「調和」というけれど、なかなか難しいなぁ~。

出来るだけ「調和」が取れるように努力したいと思う。

 

出しゃばり過ぎず、引っ込み過ぎず・・・ってところだね(笑)