ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

次女、オープンキャンパスへ

2017年7月24日

 

夏休みに入った次女は、連日のようにオープンキャンパスへ足を運ぶことになっている。

 

クラブを引退するまでは、オープンキャンパスへ行きたくても行けない状態だった。

引退してから時間にゆとりが出来たので、この夏休みを利用して参加している。

 

大学へ進学するか?

専門学校へ進学するか?

 

色々と悩んだ末、ほぼ専門学校へ行く運びとなりそうだ。

 

23日にお邪魔したオープンキャンパスが気に入ったようで、『受験しても良いかも』と言い出した。

 

一応2年間通うコースなので、(途中で3年に変更する制度があるらしい)

学費の方も何とか工面出来るだろうという範囲だ。

 

奨学金の方も考えたのだが、後々返金するのであれば、今、貯蓄しているお金で通わせても良いのではないかと思っている。

借金してまで・・・という考えがあるからだ。全く資金がないのであれば借りなければならないとは思うが、今は何とかなる。

娘たちが小さい時にガッツリ貯めていたお金がある。

 

長女の時も、そのようにして学費を工面した。

収入が限られているのであれば尚更のこと。

結婚して22年になるが、生活費として1ヶ月もらう金額は変わっていない。

子供が増えても同じだ。

正直、生活費をUPして欲しいと思うけど、それは言えないな。

状況が分かっているだけにね。

 

我が家の場合は、サラリーマン家庭と違ってボーナスがない。

月の収入もバラバラだ。

多い月もあれば、少ない月もある。

だからこそ、慎重にやりくりをしなければならないわけだ。

 

自営業のメリットは、定年がないこと。

元気であればいつまでも働くことが出来る。

しかし、デメリットとして保証がないことがあげられる。

自分で管理するしか方法がないから、サラリーマンの娘として育った私としては苦労の連続だ。

安定した収入がないということだけでプレッシャーだからね。

 

自分で「よくぞ貯めていた」って思うものね。

 

儲け使いだけは絶対に良くないと思う。

 

私が1年間働いていた収入は一切手をつけていない。

何が起きるか分からない。

いざという時の為に取っておきたいと思っているから、アテにしていない。

だから、キャッシュカードも作っていない。

貯蓄用としての通帳を作っただけだ。

そこへ入金してもらっていた。

 

今後、私がまた働く機会が出来たなら、ここの通帳へ入れてもらう予定だ。

 

お金は大事に使わなければならない。

間違った使い方をしてはいけない。

 

次女よ、学費の事は気にせず、やりたいと思う道があるのならしっかり頑張って欲しいし、社会に貢献して欲しいと思う。

 

学校選びは、自分に合ったところをいち早く見つけて、後悔の無いようにして欲しい。

将来に繋がることだからね。

 

今年の夏休みは、進路のことで頭がいっぱいになりそうだ。