ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

主人の代わりになれるかな?

2017年7月13日

 

主人の熱は下がらない。

この調子だと、明日も仕事は無理だ。

 

先ほど、お舅さんに相談した。

『今の調子では、明日も休診になりかねない。そんなことでは困りますよね?』と言うと、『ゆっこちゃんが代わりにすれば良いやん。俺がサポートするから』と言い出した。

思わず『私、免許を持っていないから出来ませんよ』と言うと、

『俺が側にいたら、監督みたいな感じで指導出来るから何とかなるよ。鍼とかお灸は出来ないけどそれ以外の事は大丈夫や』と言われた。

 

まぁ~、難しいことは出来ないけれど、助手だったら何とかなるかもしれない。

どうにか、頑張ってみようではないか。

 

明日は、私にとって恐怖の1日になりそうだ。

朝9時から開診する。

今の時期はそんなに患者さんも来ないと思うから(暑いからね)、

来て下さった患者さんとゆっくり話は出来るかもしれない。

交流に関しては、主人よりは出来るはず。

自信がある。

 

主人が病気をする度に「資格があれば良いなぁ~」って思うけど、

その資格を取るには、お金も時間もかなりかかるものだから到底無理。

そんな余裕などない。

中古の家が1軒軽く買える位の学費がいるんだもの。

凄いよ。

 

一度体調を崩すと、1週間は駄目なんだよね。

お舅さんが元気なときは、『お願いしますね』と頼めたけれど、

今は、無理じゃん。

お舅さんは『店番するで』と言ってくれるが(やる気はあるから)、

私の方が気を遣う。

 

とにかく、早く復帰しておくれ~