ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

お野菜、頂く

2017年7月9日

 

今朝、患者さんが来て『良かったらどうぞ』と言って、軽トラックいっぱいに詰めた野菜たちを玄関に置いて帰って行かれた。

 

ピーマン・茄子・人参・ジャガイモ・カボチャの5品。

量がすごいから、近所に人にもおすそ分けした。

 

早速、その野菜たちを使って晩御飯の支度だ。

 

ピーマンとナスを使って味噌炒めにした。

ジャガイモは、ポテトサラダにした。

人参はきんぴらにして、カボチャは天ぷらにした。

美味しかったよ~。

 

その患者さんは農家をしている。

作った野菜を売って生計を立てていらっしゃるのだが、

売り物にならない形の悪いものを持ってきて下さるのだ。

我が家にとっても有難いし、患者さんにとっても、廃棄処分するのにもお金がかかるので助かるそうだ。

 

『角さん(仮名)』と言っているのだが、長いお付き合いをしている。

親子で来て下さっているので、本当に有難いのだ。

 

自給自足の生活をしている人ってどれだけいるだろうか?

今、農家が見直されているそうだが、若い子たちがどれだけ引き継いでくれるだろう?

気力もいるし、体力もいる。

自然相手の商売だから、難しいところもあると思う。

 

実は、『角さん』の農家を手伝ったことがある。

今、おばちゃん一人で頑張っていらっしゃるのだが、忙しい時期がある。

その時に人手が欲しいということで『私で良ければしますよ』と言うと、

『助かるわ~』と言われて、ジャガイモを植えたり、大根の収穫を手伝ったり、収穫した野菜たちを袋詰めしてバーコードシールを貼ったり、納品しているお店に出向いて売り子さんもしていた。

 

感覚としてはボランティアなんだよね。

大変だったけど、面白かったな。

 

また、機会があったらしたいね。