ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

自治会の事

2017年7月7日

 

今年の1月から自治会の会計として活動している私。

 

時々、自治会の集まりがある。

 

私が住んでいる町内の軒数が右肩下がりになっている。

高齢化が進み、今年だけで6軒のお通夜・告別式に参列させてもらっているわけだ。

5月から6月にかけて、立て続けに3軒のお通夜・告別式に参列させてもらい、

フォーマルスーツが活躍していた状態だ。

 

間もなく夏祭りが始まるのだが、その夏祭りもそのうち無くなるのではないか?と思うくらい厳しいものになっている。

 

今、私が住んでいる町内で自治会に加入している軒数が59軒になった。

本来なら、100軒~150軒で1つの自治会が成り立つのが望ましいらしいが、

到底望めないことだ。

私が嫁ぐ前はとても多かったらしく、賑やかだったと聞いている。

8グループに分かれて、歌謡大会をしたり、隠し芸をして夏祭りを盛り上げていたという話を聞いて(古くから住んでいる人の話による)『良いなぁ』って思わずつぶやいてしまった。

今は、そんなことすら出来ない状態だ。

 

役員を決めるにあたって、毎年「会長」1名。「副会長」1名。「会計」1名。

「会計監査」1名を選出するだけでどれだけ揉めるか?

高齢の方にお願いするのも気の毒なので、どうしても若い人・・・となれば、共働きしている夫婦にお願いすることになるわけだ。

仕事で忙しいうえに、自治会の役員をお願いするのも正直気が引ける。

たまたま、私の場合は主人が自営業をしているし、私もパート社員で毎日勤めに出ているわけではなかったから(当時)、『私で良ければ会計しますよ』って言っちゃったわけ。

皆が『しない』と言って、狭い会所で時間だけが過ぎていくのも嫌だからね。

ついつい、我慢しきれずに言ってしまうわけだ。

 

このようなパターンで、幼稚園や学校のPTA役員も引き受けたな。

その度に夫婦喧嘩になるんだけど、『誰かがしないと前に進まないじゃん』と言って主人を納得させるわけだ。へへへ・・・

 

今度、15日の夜に集まることになっている。

自治会活動の事について話し合いをする。

そして、夏祭りの事も話する。

 

自治会の機能として、防災・防犯の協力だったり(今、九州地方で大変なことになっているが、このようなときにも自治会があれば助け合いも出来る)、環境整備の協力だったり、近所の親睦を深めたりして、少しでも自分たちが住んでいる町を良くしようということで結成されたものだと思うのだ。

 

「出来る限り、継続して欲しいなぁ~」と思う今日この頃である。