ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

茅(ち)の輪くぐり

2017年7月1日

 

今日の昼、主人と三輪神社へ足を運んだ時のこと。

丁度、茅の輪があったのでくぐらせてもらった。

 

三輪神社は、3つの茅の輪が横に並んであり、八の字を描くようにくぐり抜けるそうだ。

早速、私もしたよ。

 

なぜ、3つあるかというと、和魂・幸魂・奇魂の霊力を受けて祓い清めるということのようだ。

 

本来、人間の心は4つの魂で出来ていると神道では言うらしい。

「一霊四魂(いちれいよんこん)」→荒魂(あらみたま)・和魂(にぎみたま)・幸魂(さちみたま)・奇魂(くしみたま)との事を指す。

 

この4つがバランスよく備わっていたら良いのだが、なかなか私の場合はバランスよく・・・という風には至っていないようだ。

今後の努力によって成り立つように頑張りたいところだ。

 

今日は、月次祭(つきなみさい)が行われていたようで、祈祷される方が多かった。

私たち夫婦も祈祷をお願いした。

お舅さんの病気の事を主にして、あとは私たちのお祈りで・・・。

 

良く、神社とか行くと『お祈りをしてくるわ』と普通に言うけれど、

「お祈り」というのは、「意」を「乗せる」から『祈り』なのだ。

私も、この事を良く分からないまま普通に手を合わせていたのだが、

主人に指摘されて『そうなんだ~』と、思わずつぶやいた。

さすが、神様事が好きな主人が言いそうな事だわ。

みんな、そんなこと知ってるの?

知らないのは私だけ?

 

7月1日の茅の輪くぐりをさせて頂いて、祈祷もさせて頂いて、神様に感謝した1日だった。

たまにはドップリ浸かるのも悪くないね。

 

それにしても暑かった。

汗だくになったわ。

けれど、森林浴が出来て、気持ちもリフレッシュして最高だったよ。

 

2017年後半戦、良い感じで日々を過ごせそうな気がしてきたぞ!