ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

明日、お墓参りへ

2017年8月5日

 

明日、朝早いうちに主人と2人でゆっこ家のお墓参りへ行こうかと思っている。

毎年、暑い時期にお墓参りへ行くんだよね。

日影がないところなので相当の覚悟をして行くことになる。

私の実家は、お墓が無いので有難い。

(母親は永代供養をしてもらっているから)

内田家(父親の実家)の先祖が眠っているところは岡山にあるので、長男夫婦にお願いしている。

私たちは早々行けないからね。

その代わり、近くの宗教団体さんに先祖供養をしてくれるところがあるので、

そこで、私は内田家の分と母方の実家(中川家)の分を毎年奉納している。

3日に行って奉納してきた。

段階としては、一番低いところなのだがこれ以上は厳しい。

あとは、神様にお願いするしかない。

少しでも霊界の位をあげてもらえるように、残された子孫が(私たち)頑張るしかない。

 

見えない世界だけに、霊界でご先祖たちがどのような生活をされているか解らないが、

ご先祖たちのおかげで私たちが生かされているわけだから、肉体のあるうちにご先祖たちが望んでいると思うようなことを、今生きている私たちが成り代わって頑張っておきたいという気持ちはある。

肉体が無くなってしまったら、色んなことをしたくても出来ないでしょ?

 

「お盆前に体調がいまいち・・・」という方がいらっしゃると思うが、

ある人の話によると、『ご先祖たちが何かしら訴えている可能性があるから、少しでも気を配って行動した方が良い』と。

その話を聞いた時に『どうすればいいですか?』と尋ねたら、

『亡くなる前に思っている事や後悔していることなどがあれば、それを成り代わってしてあげた方が良いし、身体の痛みとかを訴えている部分があれば、その部分に対して訴えている意味があるようなので普段の生活から気をつけて行動した方が良い』と。

 

私の場合は、胃痛を良く起こす。

母親の家系はみんな胃ガンで亡くなっている。

(母親も胃ガンで他界している)

なので、その度に注意をしなければならないなぁ~と思うわけだ。

大概、痛みを感じる時は、私自身が知らず知らずに負荷をかけて無理をしている時である。

多分『ちょっとは身体を休めろ!』と、ご先祖たちがこのような形で訴えているのかな?と思って受け入れているわけだ。

 

普段の生活で感じることがあれば、直感を信じて行動するのもありかな?と思う。

誰しも思うことはあるはずだ。

 

そろそろ、霊界で生活している人(あの世へ行った人)も現実界へ戻れる準備を始めているはずだ。

(関西地区の方は特にね)

良い体制でお迎えしてあげてはどうだろうか?

出来るだけ、熱いものは熱い状態で用意し、冷たいものは冷たい状態で、私たちが普段の食事をするように用意してあげるのが一番良いそうだ。

 

ゆっこ家のお盆は、無縁仏さんの分も用意する。

なので、他の家庭の2倍は準備に時間がかかる。

もちろんお金も2倍だ。

けれど、これはずっと引き継がれている事なので私たちが守っていかなくてはならない。

途絶えてはいけないものだ。

きっと、このような事をずっとしているから我が家も守られているのだろう。

 

真心をこめてお墓参りをして、お盆の準備をそろそろ始めたいと思っている。

これって、絶対便乗値上げよね?

2017年8月5日

 

お盆前になると、果物の値段やお花の値段が急激にUPする。

 

これって、絶対便乗値上げよね?

 

値段が高くても買うものだからさ。

 

我が家では、毎日のように果物を食べるから正直エンゲル係数が上がって仕方がない。

まだ、バナナとかは安く買えたりするが、ブドウや桃なんかは高いわ。

輸入されているオレンジとかグレープフルーツなどもあるが、出来るだけ頼りたくないのだ。

輸入するにあたって、農薬の使われ方が半端ないからね。

バナナも、出来るだけ我が家では買わない様にしているくらいだ。

 

実は、この農薬を少しでも取り除ける商品を見つけた。

残留農薬・防腐剤・ワックス・大腸菌を除菌除去出来るという商品で、我が家にとっては目にウロコ状態である。

試しに1つ購入して使ってみると、如何にこのような物が使われているか?ということが目の当たりにして分かるのだ。

ホタテの貝殻をパウダー状にした商品なので安心でしょ?

 

最近、アトピー皮膚炎の人も多くいる。

『3人に1人はいる』と聞く。

我が家の次女も、きついアトピー皮膚炎なので食事には気をつけているつもりだ。

 

もし、良ければ試してもらいたい。

ビックリするから。

 

ちょっと話が反れてしまったが、平常通りの値段で果物を購入するにはもう少し時間がかかりそうだ。

果物の缶詰なんかで代用するか?果物入りのゼリーで代用するか?

缶詰も正直買いたくない。

缶詰にする為に使う薬も怖いからね。

作り方を知ると、ビックリする事ばかりだからね。

本当は、手を加えずに作られた果物が一番良いんだけど、

少しでも保存が効くようにするための手段として避けられないことなんだろうと思うな。

自然相手の商品を扱うのは難しいね。

 

ちょっと悪い頭で、出来るだけ出費を抑えるように対策を考えてみようかな?

長寿台風の行方は?

2017年8月5日

 

『長寿台風』と言われている台風5号。

とにかくのろのろで、どちらへ行くのか分かりにくい状態だ。

台風が発生してからの進路を見ても、凄い動きをしているので油断は許されない。

沖縄地方や、九州地方の方も気になって仕方がないだろう。

影響の方もかなり続くようなので気をつけてもらいたい。

 

それにしても、我が家地方はとにかく暑い。

暑さで目が覚める。

 

ここのところ毎日のように寝る前にクーラーをつけてタイマー運転をしているが、

切れてから1時間くらいは何とか冷たい空気が保てているから良いのだが、それ以降は耐えられない。

最初の方は2時間タイマーにしていたのだが、追加でつけ直すような事をしていると返って寝不足になるのでタイマーの時間を延ばすことにした。

結局その方が良いみたい。

電気代がかかるが仕方がないね。

身体の調子を悪くして病院へ行くよりはマシだろう。

 

温かくて、湿った空気のせいで、体のだるさを訴えている人も多いのではないだろうか?

 

早く、日本列島から台風が抜けますように・・・。

8月、入ったばかりなのにお金が・・・(泣)

2017年8月4日

 

8月に入ってからまだ4日なのに、もうお金が無い。

予定外の出来事で、一気に出て行く出費があったから仕方がないのだが、

こういう時に仕事をしていたら、まだ気持ちにゆとりがあって

『私も働いているから何とかなるわ』と言って片付くわけだ。

しかし、今の私にはアテにするお金が無いわけだ。

う~ん。厳しい。

 

色々と考えた末、小銭がたくさんあったのでそれを集めて両替をしてもらった。

100円玉、50円玉、500円玉など・・・

2万円分あった。

助かった~。

 

最近の1万円って価値がないよね。

すぐに無くなってしまう。

 

『出来るだけ使いたくな~い』と呟いていても、使う場面が出てくるのよね。

 

あぁ~。働きたいな。

いつになったら復帰出来る?

 

退職してから1ヶ月余りになるが、収入が得られるような仕事を探したい。

内職でも良いけれど、収入は少ないし、家は散らかるから大変だよね。

出来るだけ外に出ないで出来る仕事を探さなければならないというのが辛いよね。

 

介護生活がいつまで続くか?なんだよね。

先が読めないだけに、思うように動けない。

コンタクトの製造がストップする

2017年8月4日

 

今日は、昼から次女と一緒にコンタクトを買いに行って来た。

同じ種類のコンタクトをしているからだ。

 

今日、衝撃的な事を耳にしてしまった。

今使っているコンタクトレンズの製造が来年には無くなるというのだ。

つけ心地が良いから、親子で使っているのになぁ~。

 

以前、違うメーカーのコンタクトを使っていたのだが、

どうもつけ心地が悪くて、目の乾燥もひどかったので今使用しているコンタクトに変更したところだ。

 

製造が終わったら、どこのメーカーのコンタクトが良いか?また一から探さなければならない。

 

せっかく買いに来たので、ついでに検診もしてもらった。

私の方は、老眼が進んでいるので、近くの物を見るのであれば度数を下げた方が良いと言われて、次女の方は、右目の度数が進んでいることが判明。

年に1回は検診してもらうようにしているが、若い子は度数の進み具合が早いので困るな。

ある眼科では、『成長が止まると、度数も落ち着くよ』と言われたが、まだ次女は成長しているのだろうか?

もう、高校3年生だったらもう成長も終わりに近づいていると思うのだが、こればかりは分からないね。

 

それにしても困ったなぁ~(泣)

内定通知書が届く

2017年8月4日

 

7月31日にAOエントリーシートを提出してから、もう内定通知書が届いたので次女とビックリしていた。

 

『もう、入学が決まったようなもんじゃん』と言っていたわけだ。

 

あとは、特待生の受験をするか?しないか?というところだ。

8月11日と27日の2回チャンスがあるそうだ。

私はどちらでも良い。

特待生になれば、授業料がある程度免除されるらしい。

そのランクも細かく分かれているようだ。

一応、特待生の受験をするにあたって、条件を満たしていないと受験は出来ないわけだが、次女は条件を満たしている。

親としては、授業料がある程度免除されたら嬉しいけれど、こればかりは・・・ね。

 

まだ日にちはあるので、じっくり考えてくれたら良い。

少しだけお邪魔する

2017年8月1日

 

30日の事。

主人と次女が散歩に行った帰りに、私が以前勤めていた職場へ足を運んで『7月分のパンフレットをもらってきた』と言って私にくれた。

入口に置いているパンフレットを取って持ち帰ったのだろうと思う。

 

実は、私は勤めていた時は、毎月更新されるパンフレットをもらっていた。

料理の紹介+食材の事についての豆知識とか、ちょっとした行事についての説明があったりして、それを読むのが楽しかったのよね。

時々、我が家の食卓にもパンフレットの中から良く似た料理を作っては家族に食べてもらっていた。

調理補助に入っていたので、大体どんな調味料を使って作られているかという事も分かるからね。

『今日のおかず何にしよう?』という時には役に立ったよ。

有難かったね。

 

本当なら毎月貰いたいけれど、もう退職したから頻繁にお邪魔するわけにはいかないでしょ?

違う支店でパンフレットをゲットすることは出来るけど、わざわざ電車に乗ってまで・・・というわけにはいかないから、何かの用事で最寄りの駅に来た時には貰おうかな?

 

8月はどんな料理が並んでいるのだろう?