ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

体臭

2018年5月7日

 

今日は、困った相談を受けた。

 

新入社員の方で、体臭が凄い人と仕事をしなければならない・・・と。

 

その人曰く、『チーズの腐った匂いがするの。吐きそうになって何度もお手洗いに行ったくらいきつくて・・・。その人自身は悪くないのに体臭のせいで私の体調がおかしくなりそう。一緒に仕事なんか出来ないよ~』と。

 

体臭というのは、本人は全く気付かないらしいので、誰かが指摘しないとね。

しかし、なかなか勇気を出して言えるものではないだろう。

 

先程、ネットで体臭について調べてみた。

日本人は、乳製品を消化する力が弱いらしく、多量に摂取すると体臭としてあらわれることがあるらしい。

なので、その人自身がチーズとかヨーグルトなどの乳製品が大好きなのかもしれない。

 

体調の加減で体臭がするという話も聞いたことがあるが、チーズの腐った匂いに関しては「乳製品の取り過ぎ」ということが記されていた。

 

その人は真剣に悩んでいる。

今後、新入社員と一緒にずっと仕事をするようであれば退職したいとのこと。

生理的に無理だと言う。

 

退職願を出すとして、その理由を聞かれたときに体臭が・・・となると、会社としてはどう受理するのだろうか?

その人自身は今の仕事が好きだから出来ることなら退職したくないわけよ。

日本語・英語・中国語が堪能に出来る人だから、ホテル経営をしている会社としては痛手になるわけだ。

外国人が来られた時には、必ず・・・と言うくらい起用されているという話を聴いているので退職されたら困るはず。

 

その人曰く、『今まで指摘されたことないのだろうか?不思議で仕方がない。接客業なのに、こんなことで良いのだろうか?体臭のせいでその人を嫌うのは良くないのかもしれないが、私と同じ感覚の人っていると思うのよね。頭痛いわ~』と。

 

こればかりは、私に相談されても困る話だ。

心の問題以前の話だからね。分野が違いすぎる。

ただ、その人の気持ちは汲んであげたいな。

私だって、苦手な匂いをかぎ続けていたらおかしくなるだろうからね。

最終的には、その人の判断に委ねることになるだろう。

TOKIO

2018年5月6日

 

先日、TOKIO山口達也さんが問題を起こしてジャニーズ事務所を辞職したそうだが、女子高生の強制わいせつ事件の件で記者会見を開いたが、一般の人だったらここまで大きな話に膨れ上がっていないだろうなぁ~と思った。

有名人だからこそ、ここまで大きく膨れ上がったのだろう。

 

それにしても、この記者会見でファンの方はショックを受けたに違いない。

メンバーのショックも大きかったであろう。

時折涙を見せながら語っている姿を見るとこちらも辛くなる。

裏切られた感が強く出たんじゃないかな?

 

これからは4人でスタートするTOKIOを応援しようではないか?

私的には、「鉄腕ダッシュ」が見れなくなるのは残念だな。

あと、女子高生の行動に対して怒りを覚える。

私にも娘がいる。

もし、夜8時に人に誘われた時に何故親にその旨を伝えなかったのか?

私だったら『行くな!』と言って止めるはず。

どうしても行かなければならない理由があるなら同行させてもらう。

(もちろん、何かあった時に止めるつもりで)

それを拒否するようであれば、『親子の縁を切る』と娘に訴える。

その位の覚悟はしてもらいたいと思う。

いくら有名人でも、大人の男性なんだから『何があるか分からない』ということを教えておくべきだ。(「怖い」ということを・・・)

まず、こんな時間に誘うこと自体おかしい。

成人じゃないんだからさ。

親の監視が必要であろう。

 

この事で娘たちと色々と話をしたが、娘たちは『女子高生が悪いと思うな』と即答だった。

お給料、UPされることになった

2018年5月6日

 

私のお給料がUPされることになった。

 

時給、850円也。

 

嬉しいじゃない。

 

4月は20日ほど働いたから、1年前に働いていた職場より良いわ。

多分、10万円超えするだろう。

「何買おうかな?」なんて思ってしまうのだが、次女が専門学校に通い始めたので余裕はない。

年間150万円は使うことになるから、私のお給料は次女の学費で飛んでしまう。

まぁ~、仕事があるということは有難いことよ。

主人だけのお給料では食べていけないんだからさ。

 

仕事と家事と育児をこなすのは大変だが、もう少しの辛抱だ。

頑張るぞ!

やっと、落ち着けるぞ!

2018年5月6日

 

GWも今日で終わるのところが多いと思うが、私も今日で仕事の方が一段落出来そうである。

 

とにかく、4月から仕事が忙しくて家の事をする気力すら失うくらいくたびれた。

身体の方もしんどいが、精神的にもしんどい日々が続いた。

人の話を聴くのは、良い話題ならともかくしんどい話がほとんどだ。

アストレスカウンセラーだからね。

 

救いだったのは、やっぱり家族なんだよね。

癒してくれる家族がいるから頑張れる。

そんな気がした。

 

GWが終わると、5月病の発症率が高くなる。

となると、私の仕事も又増えてくるであろう。

 

特に、新規で働くことになった人たちや、学生なら入学式を迎えて新しい環境に慣れるまで時間がかかったり、新しいことが始まると何かと戸惑うからね。

(私も含む)

しかし、人間というのは順応性があるので色んな環境に合わせようと努力するわけだが、中にはそれが出来なくて悩んだり苦しんだりする人がいるから、私たちが活躍出来るケアストレスカウンセラーが必要になるのだろう。

 

私が望むことは、健康的な心を持って日々を送って欲しいということ。

しかし、厳しい環境で生活しているとなかなか健康的な心を保つことがどれだけ大変か?ということが解る。

私自身も、自信を持って「健康的な心を持っている」とは言えないからね。

人の話を聴きながら参っていることも多々あるわけだ。

どうしても、私の性格上感情移入してしまうからであろう。

そこを何とかクリアしないと「しんどい」事から脱出出来ないと思う。

私の課題として、これから葛藤しながら過ごすことになるだろう。

 

明日からは、暫くケアストレスカウンセラーの予約もないので、洗い場のおばちゃんとして身体を動かして働きたいと思っている。

GW中はかなり忙しくされていた。

手伝ってあげたかったけど、私自身も予約でいっぱいだったからね。

 

明日から、少しずつクライアントさんたちの話をレポートにまとめて整理整頓していきたいと思っている。

次回会うときにはスムーズに話が進むためにも必要な作業になる。

プライベートの部分なので、慎重に扱いたい。

 

それよりも、ゆっくり寝たいなぁ~。

頭が興奮して寝つけない日々が続いているからね。

神様的な人

2018年4月14日

 

時々、私はケアストレスカウンセラーとして雇われているホテルの飲食店で洗い場のおばちゃんをしている。

 

一人、厨房の中で神様的存在の人がいる。

私より4歳年下の人なのだが、話を聞けば聞くほど「すごい人」って思えてくるのだ。

何かを悟っている感じさえする。

 

時々、従業員を前にして説法らしき話をされる。

当たり前の事なんだけど、その事が出来ないことを指摘されるわけだ。

そして、必ず言うセリフがあって、「自分が変われば人は変わる」と。

普段、わがままな人でさえ大人しくなるくらい説得力があるわけだ。

 

最近、私は洗い場のおばちゃんとして働くときは、Oさん(仮名)に会わないかな?って思っている。

ファンになりそうだわ。

 

その人は、以前和食の店で働いていたそうだ。

なので、和食の料理を作らせると上手いんだな。

私の顔を見て『今度、出汁巻き玉子の作り方教えてあげるわ』と言ってくれている。

いつも、フライ返しを使って卵焼きを作る私なのだが、菜箸を使って作ることが出来ないわけ。

その話をすると、『難しいけど、練習すれば出来るようになるから指導してあげるよ』と。

楽しみにしておこう。

 

厨房の人たちをはじめ、ホールの人も、フロントの人もOさんの事を『紳士』と言っている。

 

一目置かれる人みたいだね。

 

多分、前世はお坊さんとして全うした人なんじゃないかな?って思うわ(笑)

焼そば

2018年4月14日

 

今朝から、主人がいないから、昼御飯に「焼そば」を作った。

シンプルに、冷蔵庫にあるキャベツと豚バラ肉ともやしとネギを入れて作っただけ。

これが美味いんだな。

 

主人がいると、手抜き料理は出来ないから一生懸命作るけど、

娘たちが『パパがいない時くらいは、簡単料理で良いよ』と言ってくれる。

今日は、お言葉に甘えて簡単にしちゃった。

その代わり、晩御飯はきちんと作るからね。

チューリップ可愛い

2018年4月14日

 

真冬に植えた、チューリップの球根。

今、チューリップの花が咲いてとても可愛い。

 

ピンクと赤と黄色の花が咲いているのを見ると、知らず知らずのうちに笑顔になる。

 

やっぱり、お花は癒されるわ。

 

あと、ベランダのプランターに撫子・スミレなども咲いていてきれいだよ。

 

時間があるなら、ずっと眺めていたい。

 

嫌な事も忘れられるからね。