ゆっこのつぶやき

はじめまして、ゆっこです。私目線で思うがままに綴ります。

洗い場のおばちゃん、復活~

2018年10月19日

 

足の痛みが発症してから仕事を休んでいた。

 

昨日、復活した。

 

暫くは、シフトの方も調節してもらって、元気になったらガッツリ働く方向で検討中だ。

 

みんなに『待ってたよ~』と言われて嬉しかったな。

 

ただ、いつまで働くことが出来るのか?正直不安を抱える。

足の痛みがきつくなるようであれば仕事に差し支えるしね。

特に、飲食店は『早くして』と言われることが多いので、動く量もスピードも速くしないと間に合わない。

長期間、ここの会社で勤め続けることは難しいだろう。

 

私的には、ちょっとこのような状態になるのは早すぎないか?って思う。

60代後半くらい発症したなら何とか受け入れられるけど、まだ40代だよ。

きついわ~。

 

昨日、久しぶりに洗い物をして楽しかった。

今日は休みを頂いた。

明日から暫く頑張るつもりなので、今日は身体を休めて明日に備えたい。

まだ、古いパソコンで・・・

2018年10月19日

 

気が付いたら、1ヶ月以上も更新していなかったな。

 

実は、体調不良で思うように身体が動かなかったのだ。

 

今、何とか動けるようになった。

 

身体の一か所が駄目になるだけで、何もかもが駄目になることを感じた。

 

今回、足の痛みが発症した。

8月頃からヤバいなぁ~と感じていたのだが、7月に無理をしたせいだろうと高をくくっていた。

しかし、1ヶ月経っても治る気配はなく、段々ひどくなるばかりでしぶしぶレントゲン撮影をしに行った。

すると、予想もしなかった病名が告げられた。

『先天性股関節脱臼です』と。

思わず「えっ?」と言ってしまった。

 

そうだったのか?

私の身長があまり伸びなかったのも、ちょっと歩きすぎると股関節が痛くなって難儀していたのもこのせいだったのか?と。

確信してしまった。

 

先生に『これからどのように生活すれば良いですか?』と聞いたら、『筋肉をつけるストレッチをしないと駄目ですね。骨を守るためにね』と。

 

年齢的にも、今後骨が変形する場合があるそうだ。

そうなると手術しか方法が無いらしい。

5年をめどに考えようとの事だった。

 

今まで立ち仕事は平気だと思っていた私だが、完全に駄目じゃんって。

酷いなぁ~。

 

今、ようやく動けるようになったけど、それまで布団の住人状態だった。

とてもじゃないけど歩けない状況だった。

じっとしていても痛むし、寝られない位激痛が伴った。

段々、胃痛もひどくなり御飯も口に出来ない状態に陥り気力が無くなってきた。

生きているのも嫌になった位軽いうつ病にまで発展した。

 

まだ、私の場合はケアストレスカウンセラーの資格を持っているから何とか解消出来る方法を実行する事で回復する事も出来たけど、病気との闘いってこれだけ大変なのかと思ったな。

 

嫌な爆弾を背負ってしまった私だが、前抜きに捉えて無理をしない生活を送りたいと思う。

 

そんなわけで、まだ新しいパソコンを起動させていないのだ。

時間を見つけてゆっくりと設定したいと思う。

新しいパソコンで解消されるかな?

2018年9月2日

 

今、古いパソコンでブログ更新をしているが、先程から思うように更新出来ていなくて難儀している。

 

機嫌良く文章を売っている途中で画面が固まったり、文章が画面に出てこなかったりして最初からやり直す事3回目。

打った記事も再現出来ない状態だ。

時間だけが過ぎて行くのでもったいない。

 

出来るだけ早めに新しいパソコンにインターネット接続して使えるようになれば、このイライラ感が解放されるかもしれない。

 

打った文章がパパッと画面に出て欲しいものね。

秋刀魚・・・パパさんが買ってきてくれた

2018年9月2日

 

今朝、パパさんが近鉄百貨店で秋刀魚を買ってきてくれた。

1匹100円だってさ。

近所のスーパーで先日買おうと思ってみたら、1匹で200円はした。

しかも細身でさ~。

買うのをやめたわけよ。

その話をしていたからか?パパさんが用事で出かけた時にフト秋刀魚を見たら、太くて安かったから思わず買ったとの事。

 

今日の晩御飯は、秋刀魚の塩焼きに決まりだ~。

大根おろしとすだちを添えて、秋の味覚を楽しものではないか(笑)

台風、又来るの?

2018年9月2日

 

今年は、台風の数も多く、日本列島を通過する数も多いような気がする。

又、21号が日本列島を通過する予定だ。

 

社会人になると、台風が来ても出勤しなければならない。

注意を払って行くしかない。

 

次女は、学校がある。

警報が出たら休校になる可能性がある。

私は仕事があるから、次女のお付き合いは出来ない。

まぁ~、まもなく19歳になる娘だから何とかするだろう。

一番ややこしいのは、昼御飯の準備だ。

パパさんの分と長女の分はいつも作ってから仕事に行くが、次女の場合は外食の場合とお弁当の2手に分かれる。

曜日によっても違うので、準備するのも大変だ。

早めに分かれば対応出来るのになぁ~。

昼御飯も、3人分用意するくらいの気持ちをもって行動した方が良いかもしれない。

パソコン購入

2018年9月2日

 

やっと、パソコンを買った。

ずっと欲しかったパソコンを買った。

自分が働いたお金で買った。

 

まだ設置してないが、楽しみながらしようっと。

 

古いパソコンに入っているフォルダーも、新しいパソコンに入れ直さなければならないから、時間にゆとりのある時に行いたい。

 

9月は、最初23日間勤務だと言われていたのだが、16日間に抑えた。

扶養控除内勤務なのでどうしてもオーバーする。

年末の忙しい時に来てもらえない方が困るということで、今は厨房の人たちやホールの人たちに応援を頼んで、洗い場の方に入れる人をお願いして休みを頂くことになった。

土曜日も、日曜日も関係ない。

忙しい時だけシフトに入る形を取ることにした。

それで良いんだ。

家にいるよりも気分転換になる。

そして、収入もあるから気持的にゆとりも出来る。

 

出来ることならお金は使いたくないが、たまには自分のために使いたいなぁ~と思う。

 

パソコンは、家族が使う。

使う割合と言えば、今はパパさんの方が多いかな?

You Tubeで色んなものを見ているようだ。

 

パソコンは、贅沢な買い物だな。

夜の仕事を辞めた事で見えてきた事

2018年8月25日

 

7月末で、夜の仕事を退職した。

凄く嫌みを言われたが、それを言われても辞めて正解だったと自負している。

その位嫌だった。

 

夜の仕事が無くなったことで、昼間の仕事に集中出来るようになった。

洗い場だけになった。

会社としても嬉しいみたいで、ガッツリシフトを入れてきたわけだ。

私としても、一つに絞った方が行動しやすい。

 

基本朝9時から昼の3時までなのだが、夏休み中という事もあり、今は朝8時から夕方4時まで入っている。

休憩を本来なら取らなければならないようだが、そんなゆとりがないので8時間みっちり頑張っているが、途中でバイキングのケーキを口にいれてくれたり(追加の時に中途半端に出たもの)ジュースをくれたりして元気をもらっている。

 

ここの職場も、それぞれの従業員たちがストレスを抱えているようで、時々愚痴を聴いている私。

どこの現場でも、自分たちの思うようにいかないって事よね。

ある程度は目をつむって行動しなければならないだろう。

生活するための仕事なんだからさ。

収入がなければ何も出来ないわけだしね。

自分から立ち上げた職場ではない限り、従業員として雇われている限り仕方がないことなのだろう。

しかし、身体を壊してまで働く必要性は無いと思う。

若い子で、メンタルがやられて退職した人もいるからね。

危険だと感じた地点で退職したのは正解だと思う。

周りからはかなりの攻撃を受けたようだが・・・。

 

私は、夜の仕事を辞めたことで又一つ勉強になった。

僅か10日間ほどしか働いていない職場ではあるが、本当に色んな人が居るなぁ~と思う。

まだまだ知らない世界がありそうだ。

ひと癖、ふた癖・・・いっぱい出てきそうだ。

私の常識内から外れている人がたくさんいることを知った。

対応の仕方をもっと研究しなければならないと思った。

積極的に、色んな人と関わることで研究範囲を広げるしかないだろう。

アストレスカウンセラー士の資格を持つ人間として、良い刺激にはなった。

最終的には、経験豊富な人が色んな角度でアドバイスが出来るのだろうと思う。

怖がらずに、どんどん話しかけて勉強しなければならないな。

今の若い子たちの悩み、中年層の悩み、高齢層の悩み・・・それぞれに抱えているものがあるという事を感じた。

 

今の職場では、私の顔を見て『居てくれるだけでホッとする』と言われることだ。

厨房の人たちやホールの人たち、そしてフロントの人たちにそのような言葉を頂くことで、私の存在は生かされているであろう。

それが今の目標だ。

そして、気心が知れる中になれば、もっと心の内を話してくれるのではないかと思う。

従業員たちの雰囲気を見ていると、私に心の内を相談したい様な感じがする。

「ゆっこちゃんには言える」という雰囲気を出したいな。

アストレスカウンセラー士としてね。

なかなか、このような人っていないでしょ?

 

暫くは、洗い場のおばちゃんとして活躍出来れば嬉しい。